Archive for the ‘お知らせ’ Category

Edgecross対応認定製品「ORiNデータコレクタ」リリースのお知らせ

2018年 10月 5日

この度、ORiN協議会は、Edgecross(エッジクロス)[※1]規格の対応として、Edgecross対応認定製品「ORiNデータコレクタ」を2018年10月1日にリリースしました。ORiNデータコレクタにより、ORiNに対応した機器はEdgecrossにも対応可能になります。

ORiNデータコレクタは、ORiN2 SDKの最新バージョン(Ver.2.1.38以上)に含まれており、Edgecrossの基本ソフトが動作する環境に対し、ORiN2 SDKをインストールすることでご利用できます。

現在、ORiNデータコレクタ一つで、標準インターフェース(OPC DA,OPC UA,MQTT など)、フィールドネットワーク(EtherCAT,EtherNet/IP,FL-net,Modbus,PROFINET など)、各社FA機器(ロボット,PLC,視覚装置 など)を含め、200機種以上のFA機器やシステムと接続することが可能です。

これからもORiNは、自身の標準化だけではなく、さまざまな「他の標準規格」と連携できるよう機能を高めてまいります。

 ※1 https://www.edgecross.org/

日刊工業新聞でORiNが取り上げられました。

2018年 1月 18日

日刊工業新聞にて、ORiNに関する記事(工場用IoT、日独で共同研究 「ORiN」規格連携で普及に弾み)が掲載されました。

記事の内容は、日刊工業新聞のWEBサイトにてご覧いただけます。

 URL:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00458339

登録プロバイダ一覧 更新のお知らせ

2017年 6月 19日

登録プロバイダ一覧を更新しました。

詳細はこちらをご覧下さい。

IoT時代に求められる異分野間連携の実現を実証実験で確認~監視情報を連携させることによって高信頼化が可能に~ を公開

2017年 6月 2日

IPA/SECより、分野間連携で主要な課題となる異常の波及防止や指示の競合検知などの対策について、実証実験報告書が公開されました。

これは、今後進展が予想される先進的なスマート工場の実現を想定し、IoTの特徴である異分野間連携の一つとして、産業ロボットシステムとエネルギーマネジメントシステムを連携した実現例を示し、それらの分野間連携で安全安心を確保するために必要な高信頼化対策を実証実験した報告書です。

公開内容は、IPAのWEBサイトにてご覧いただけます。

 URL:https://www.ipa.go.jp/sec/reports/20170531.html

「ORiN (JARA)とFL-net (JEMA)の連携」のプレス発表

2016年 7月 29日

一般社団法人 日本ロボット工業会(JARA)が推進するORiNと、一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)が推進するFL-netは、産業用オープンネットワークの普及および既存のネットワーク環境の有効活用を実現するため、協力することに合意しました。
日本で開発され、日本の業界団体が推進しているORiNとFL-netが連携して、その適用範囲を広め、日本国内だけでなく、グローバルで活用されるネットワークを目指します。

プレス発表の内容は、一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)WEBサイトにてご覧いただけます。

 URL:http://jema-net.or.jp/Japanese/info/news/160725.html

また、ORiNとFL-netの連携について、MONOistの記事で公開されております。

 URL:http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1607/28/news038.html

「つながる世界の開発指針」実証実験報告書~異常の早期発見・波及防止技術の一例~ を公開

2016年 5月 16日

IPA/SECより、今後到来するIoT時代を踏まえ、安全・安心が確保された信頼できる製品を開発するための開発指針「つながる世界の開発指針」が、2016年3月に発行されました。

その開発指針の対策例のうち、まだ確立しておらずあまり普及していない技術の一部の実現性や有効性について実証するために、IPA、ORiN協議会、機械振興協会の3者共同で実証実験の報告書が公開されました。

公開内容は、IPAのWEBサイトにてご覧いただけます。

 URL:https://www.ipa.go.jp/sec/reports/20160511_3.html

「つながる世界の開発指針」を公開

2016年 3月 29日

IPA(情報処理推進機構)技術本部ソフトウェア高信頼化センターより、今後ますます拡大が予想されるIoT製品の安全性やセキュリティの確保を目的に、IoT製品の開発者が開発時に考慮すべきリスクと対策を「つながる世界の開発指針」として策定されました。

本開発指針の策定で示された対策例のうち、安全・安心に関する一部の技術について、その有効性を検証することを目的に、IPA、ORiN協議会、機械振興協会の3者共同で産業ロボット分野に特化した実証実験を行い、その実施例を本開発指針内に示されています。

公開内容は、IPAのWEBサイトにてご覧いただけます。

 URL:https://www.ipa.go.jp/sec/reports/20160324.html

「2015 国際ロボット展」ご来場ありがとうございました。

2016年 1月 29日

2015年12月2日~5日、東京ビッグサイトで開催されました「2015 国際ロボット展」におきましては、ORiN協議会ブースへ多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

展示会場でご紹介させていただいた展示情報(動画、パネルなど)は、こちらから御覧いただけます。

認証プロバイダ一覧 更新のお知らせ

2016年 1月 18日

認証プロバイダ一覧を更新しました。

詳細はこちらをご覧下さい。

「IoTにおける製品の安全・安心を確保する技術実証実験」のプレス発表

2015年 12月 15日

異なる分野の製品同士が相互に接続する「IoT時代」において、製品の安全・安心を確保するための “開発指針” の策定に向けた実証実験を、ORiNを活用したIoTシステムを対象に、IPA、ORiN協議会、一般財団法人機械振興協会の3者共同で、12月7日から2016年3月末まで実施します。

プレス発表の内容は、IPA(情報処理推進機構)WEBサイトにてご覧いただけます。

 URL:https://www.ipa.go.jp/about/press/20151202.html

« Older Entries