導入メリット課題解決

現場や経営の悩みを
解消するORiN


スマート工場、IoT化、設備連携……あらゆる課題に対応します。

従来、工場で活用されるアプリケーションは、特定メーカーの特定機種でしか利用できませんでした。
しかしORiNを利用することで、メーカーや機種を超えて広く適用可能になると同時に、サードパーティーによる多様なアプリケーションソフト開発、マルチベンダーシステム構築の活発化も期待されます。これまで困難だったスマート工場化、IoT化、各工場の設備連携などが一気に加速し、生産性の向上や製造競争力のアップにつなげることができます。


ORiNで課題解決!

  • CASE.1

    課題

    工場を越えてシステムを統合し、生産性を上げたい。
    設備の導入時期やメーカーが違うため全システムを統合できるか…

    ORiN

    ORiNで解決!
    メーカー規格から解放され、最新技術を活用した設備構築ができる!


  • CASE.2

    課題

    生産性向上につながる
    IoT化を推進したい。

    どこから手をつけていいか…

    ORiN

    ORiNで解決!
    既存設備からデータを取り、生産性向上のための設備強化計画が立てられる!


  • CASE.3

    課題

    今の設備を活かしながら、海外製の設備機器を導入したい。
    海外メーカーの設備機器が現状設備と連携するか…

    ORiN

    ORiNで解決!
    地域による通信規格の壁を越え、最適コストで設備投資ができる!


  • CASE.4

    課題

    最新アプリケーションやデバイスを今の設備と連携させたい。
    自社システムとの相性が悪いのでは…

    ORiN

    ORiNで解決!
    IT業界の動向から自由になり、直接必要な技術と設備だけを安心して採用できる!