お知らせ

「BaSys 4.0とORiNのプラットフォーム間連携におけるセキュリティ対策PoCの実施」を公開

2020年 7月 1日

IPA(情報処理推進機構)にて、製造システム環境下で懸念されるセキュリティ脅威について、複数プラットフォーム間連携環境でのセキュリティ対策のPoCが実施されました。

このPoCは、フラウンホーファー研究機構IESEが開発しているBaSys 4.0とORiNのプラットフォーム間連携を基に、セキュリティ脅威の中で一方のプラットフォームシステムの脆弱性が攻撃され、他方のプラットフォームシステムに影響が及ぶケースを想定した対策を検証されています。

公開内容は、IPAのWEBサイトにてご覧いただけます。

 URL:https://www.ipa.go.jp/ikc/reports/20200623.html