ORiN協議会について

目的

本会は、異なるアーキテクチャの産業機器を相互に接続する技術であるORiNの普及啓蒙を図ることにより、製造業におけるロボットをはじめとする生産システムのオープンなデータ交換環境実現のため、必要な共通基盤技術の確立を図り、製造業の健全な発展に寄与することを目的とします。

活動内容

ORiNの普及、維持・発展を目的として、次の活動を行います。

■ORiNの普及■
Webにおいて仕様書ならびにプログラムの公開などを通じてORiNの普及を図ります。また、理解を深めて頂くために必要なセミナー、講習会を開催致します。事業への活用についてのコンサルティングも行います。

■ORiN仕様の維持・発展■
ORiNが時代の要請に対するソリューションとして在り続けるために、仕様の改善、見直しを行い、適時更新します。

■ORiNソフトウェアの管理■
ORiN仕様に準拠した標準ソフトウェアを管理(保管、配布、改修)します。

運営組織

組織図

■ORiN運営委員会

● 事業計画及び事業報告
● 収支予算及び収支決算
● ORiN技術委員会、ORiN広報委員会の調整

■ORiN技術委員会

● ORiNの技術的内容の検討
● 成果物の整理・管理
● 技術的資料の作成を行う

■ORiN広報委員会

● 普及啓蒙活動の検討
● ウェブサイトの運営
● 講習会、セミナーなどの実施
● 関係機関との情報交換

■運営委員会企画部会

協議会事業等の具体的施策を行うため、協議会運営に関わる検討事項を審議し、決定する。

■技術委員会アプリケーション部会

ORiNを活用したアプリケーションの製品化のために、ターゲットとなる製品毎に、開発メーカ、ユーザをメンバーとするプロジェクトを設置し、部会がその運営にあたる。

※詳細については、ORiN協議会会則をご覧ください。

連絡先

ORiN協議会事務局
一般社団法人 日本ロボット工業会(http://www.jara.jp/) 技術部

〒105-0011  東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館3階
Tel: 03(3434)2919(代表) Fax: 03(3578)1404
email

このページのトップへ