お知らせ

Edgecross対応認定製品「ORiNデータコレクタ」リリースのお知らせ

2018年 10月 5日

この度、ORiN協議会は、Edgecross(エッジクロス)[※1]規格の対応として、Edgecross対応認定製品「ORiNデータコレクタ」を2018年10月1日にリリースしました。ORiNデータコレクタにより、ORiNに対応した機器はEdgecrossにも対応可能になります。

ORiNデータコレクタは、ORiN2 SDKの最新バージョン(Ver.2.1.38以上)に含まれており、Edgecrossの基本ソフトが動作する環境に対し、ORiN2 SDKをインストールすることでご利用できます。

現在、ORiNデータコレクタ一つで、標準インターフェース(OPC DA,OPC UA,MQTT など)、フィールドネットワーク(EtherCAT,EtherNet/IP,FL-net,Modbus,PROFINET など)、各社FA機器(ロボット,PLC,視覚装置 など)を含め、200機種以上のFA機器やシステムと接続することが可能です。

これからもORiNは、自身の標準化だけではなく、さまざまな「他の標準規格」と連携できるよう機能を高めてまいります。

 ※1 https://www.edgecross.org/